ご挨拶


子さまの不登校、成績不振、中途退学などの問題やご心配のある保護者様へ

教育方針イメージ

当教室は主に、不登校・成績不振・高等学校中途退学などの悩みを持つお子様を対象とした教室です。
訪問指導、小人数教室での完全個別授業形式で、授業補習、高校入試/高卒認定試験(旧大検)の受験準備などの学習支援を通してお子様と関わらせていただいています。

現在どのような状況であっても、お子さま自身がなんとかしなければと思い悩み、どうしたら良いか分からず、不安と焦りを募らせ苦しまれている場合が少なくありません。
お子さまの現状をそのまま受け容れて向き合います。
お子さまが抱えている問題は、お子さま自身の力で克服できるという信頼感を持ち接します。 
保護者さま、お子さまと共に歩みたいと思っています。


当教室が学習を通じてお子様と関わる理由

目標イメージ

人にとって一番楽しいことは、一つのことを多面的に考え、新たな気づきを得ること。
疑問に思っていたことが解き明かされること。
知らなかったことを知ること。

そんな学ぶことの楽しさに気づき、立ち上がるためのヒントになること。
『寺子屋ありがとう』がご自身の可能性を見出すきっかけの場になれたらと思います。


目標と目的

人にとって一番嬉しいことは、人から喜ばれること。
本来学ぶことは、そのための選択肢と可能性を広げるためのものと受け止めています。
自身がいかに社会や人と関わるか。
自身がどのような存在でありたいのか。
それこそが学ぶ目的です。
進学、就職、再登校、成績向上など、目的のために目指すものが目的の手前にある目標です。

この目標と目的が明確になり一線に重なった時、人は自身が持つ最大限の力を発揮することができます。
復学や成績の向上はあくまでその結果と受け止めています。

人はなぜ勉強するのか。
自分はどうして学びたいのか。
そこから考え納得していただいた上で学習を進め、ともに思索を続ける場でありたいと願います。